本当に自己破産をするべきなのかを考えよう

過払い金請求の広告と今

数年前、「払い過ぎた利息取り戻しませんか?」というキャッチフレーズで、いたるところに広告やCMが打ち出され、法律事務所、弁護士、司法書士が過払い金請求の業務を行っていました。

ここ最近は全くなくなったわけではありませんが、少し広告への露出が減ってきたように思います。 しかし、あれほどまでに広告費をかけても良いくらいに、沢山の依頼があったということですよね。

低金利ではお金が借りれずに、高金利でお金を借りて、なおかつ違法な高金利な契約でも契約を結ばざるを得なかった方がたくさんいたのだということですよね。

もちろん借金は自己責任ですから、お金を借りなくてもやていけるように個人個人が工面するのが基本と思いますので、借金をした方が全く悪くないというわけではないと思いますが、あまりに高い利息を払わされていたかと思うと、無知な人間に対しての搾取は恐ろしいなと思います。

広告は減ってきていますが、当然、法律事務所に相談すれば過払い金請求を行ってくれますので、お困りの方は是非利用したほうがよいでしょう。