本当に自己破産をするべきなのかを考えよう

任意売却と引越しについて考える

今回は任意売却と引越しについて考えてみたいと思います。 まずは任意売却とは何かについてご説明したいと思います。一戸建てなどを購入すると通常は金融会社から融資を受けて、住宅ローンを組むと思います。

例えば35年の住宅ローンの場合、その間に毎月ローンを返済しなければなりません。もし、このローンの返済が滞ってしまった場合、どうしたらよいでしょうか。その場合は「任意売却」によって所有者は金融会社から合意を得た上で不動産を売却することができます。

さて、この任意売却ですが、特徴としては上記のように所有者が不動産を売却できることです。そしてもう一つの特徴として引越しに関してある程度所有者が決めることができるところです。

例えば、住宅ローンが払えなくなって不動産を売却するとなると、通常は所有者の都合に関係なく立ち退かなければいけません。しかし、任意売却の場合は所有者の希望を聞いてもらえる可能性があり、さらに引越し代も確保できる可能性があります。

以上、特徴を2つご説明しましたが他にも特徴がありますので、任意売却について検討されてみてはいかがでしょうか。