本当に自己破産をするべきなのかを考えよう

国が用意してくれた再生への道

借金に行き詰るとどうしようもなくなって自殺や家出などを考える人もいるようですが、世の中には借金をチャラにする方法もありますので、あまり思い詰めずに人に相談をする等したほうが良いでしょう。

借金をチャラにする方法の中でも究極の方法が自己破産です。 破産というと何だか地獄の入り口のようなイメージを持ってしまい臆してしまう人もいるかもしれませんが、実際には地獄でもなんでもありません。

淡々と裁判所で手続きが進むだけで、基本的には弁護士さんに任せてしまえばあなたは何もせずに借金をチャラにすることができるのです。

もちろん、自己破産をするにはそれなりの額の借金があること(これは返せないなと裁判官が判断できる程度の借金です)や弁護士費用がかかるなど、一定の制約はありますが、なによりも地獄より苦しい借金の悩みから開放されるわけですから、そんなのは制約のうちにも入らないと思います。

自己破産をすると選挙権を失うとか、色々な都市伝説もささやかれていますがそんな事はありません。 人生をやり直すための国が用意してくれたカードですから、思い詰めてしまうまえに有効に利用をした方が良いでしょう。